2016年10月12日

2016年9月彷徨記録

特に目立った彷徨はなし。
楽しみにしていた毎年恒例の松本行きも断念しました。
今年は週末に天候不順になることが多いです。
折角,遊ぶのにいい季節なので晴れて欲しいものです。
だいぶん,精神状態も良くなったので,これから遊びます。
10月から12月は楽しみな予定が多いのが嬉しい。
余暇があれば北海道にも行きたいところですが。
どうなることかなあ。
posted by 森山樹 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 彷徨記録

2016年03月01日

2016年2月彷徨記録

02.10 なら瑠璃絵
02.11 天満天神梅酒Fes

2016年もなら瑠璃絵に無事に行くことが出来たのは収穫。
あまり精神状態が良くない中でも楽しむことが出来ました。
やっぱりこの種のイベントは大好きです。
来年も是非とも行きたいもの。
その前に夏の奈良燈花会が待っていますけれども。
天満天神梅酒Fesは天満天神大会から名前を変えての開催。
昨年はなかったので2年ぶりと言うことになります。
運営の仕方は変わっても楽しいイベントであることは同じ。
此方も十分に楽しむことが出来ました。
大満足です。
posted by 森山樹 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 彷徨記録

2016年02月01日

2016年1月彷徨記録

01.02-04 山陽旅行
01.09,11 名古屋春節祭
01.22 なやばし夜イチ

年末の帰省の復路に山陽を旅してきました。
行った場所は呉,尾道,姫路と言ったあたり。
姫路以外は初めての場所ということになります。
特に尾道は念願が叶ったので実に嬉しかった。
尾道水道の美しさは未だに色褪せません。
いずれも時間に追われての旅だったのが心残り。
普通電車の旅だったから仕方がないのですけれども。
久しぶりに18切符での旅がしたくなりました。
春は心と時間の余裕があれば企画したいと思います。
後は名古屋へのお出かけばかり。
名古屋春節祭が楽しくて大満足。
美味しいものもたくさん食べられるのが嬉しいです。
毎年の定番になりつつありますね。
posted by 森山樹 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 彷徨記録

2015年12月29日

2015年12月彷徨記録

12.11 名古屋クリスマスマーケット
12.12 大阪クリスマスマーケット
12.13 京都
12.20 名古屋クリスマスマーケット

クリスマスマーケットに終始した一か月でありました。
名古屋のクリスマスマーケットには2回しか行けなかったのが残念。
もう1度くらいは足を運びたかったです。
大阪のクリスマスマーケットは規模が大きくて楽しいですね。
名古屋もこれくらい盛り上がるといいのだけれどなあ。
なお,大阪のついでに京都にも寄っています。
美術館を鑑賞しただけだったのが寂しいけれども。
もう少し遊びたかった気がします。
年の瀬だから微妙に忙しかったのですよね。
心理状態が良くなかったのも影響した気がします。
心穏やかに遊びたいものであります。
posted by 森山樹 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 彷徨記録

2015年12月01日

2015年11月彷徨記録

11.01 鳥羽sea級グルメ全国大会
11.07 円頓寺パリ祭り
11.11 Travelers in 北欧オータムストリート
11.22-23 東京

泊りでの旅行は東京に行った程度。
全般的に近郊でのイベントを楽しんだ一か月でありました。
鳥羽sea級グルメ全国大会はみなとオアシスのイベント。
天候にも恵まれて楽しいイベントでありました。
円頓寺パリ祭りは昨年に引き続いての参加。
楽しいのは楽しいのだけど,やっぱり人出が多いですね。
パリの街並みを思わせる雰囲気はかなり好みです。
美味しいものがたくさん食べられるのも嬉しい。
Travelers in 北欧オータムストリートは昨年に続いての開催。
時期は若干ずれています。
悪くはないんだけど入場料の割には今ひとつかなあ。
ムーミンたちのダンスは素直に楽しいのですけれどね。
ビールも食べ物も昨年より減っていたのが残念でした。
来年も開催するならば,もう少し改善を求めたいものです。
唯一の旅行となった東京行きはいつも通りに美術館巡り。
ついでに美味しいものも存分に堪能してきました。
とは言え,既に東京は旅行という意味合いを感じないのですよね。
その意味ではちょっと物足りない一か月でありました。
心身の不調が彷徨に影響を及ぼしたという側面も否定できないのですけれども。
もう少し遊びまわりたいところではあります。
posted by 森山樹 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 彷徨記録